カテゴリ:日記( 3 )

無印良品の鉛筆削り

a0013816_201324.jpg 先日に道端で鉛筆を拾った。いつの頃からかシャープペンシルばかり使っていたが,鉛筆も好きだ。

 特に柔らかい芯が好きだ。シャープペンシルの細い芯で「B」と書かれていてもなんだか納得いかない。鉛筆の太い芯でぐりぐりと書きたい。

 パソコンでの漢字入力に頼りきりだと,漢字を読めても書けなくなってしまう。最近はなるべく自分の手で文字を書く様にしている。


 ゆめタウンでぶらぶらしていた時に,無印良品の鉛筆削りが目に留まり,購入。

 無印良品の製品が好きだ。簡潔で無駄が無い。研ぎ澄まされた美を感じる。

http://www.muji.net/

 刃の精度に少々の問題が有るような気もするが,曖昧な具合で丁度いいのかもしれない。

 毎日,しょりしょりと鉛筆を削り,考え事を紙にまとめ,形になってきたらエクセルやワードやビジオで清書し,また鉛筆で書き入れて…,と繰り返している。

本館はコチラ
by tel1100 | 2004-11-28 02:00 | 日記

台風被害:吹き飛んだ瓦屋根の修理,その後

 雨が降る度に,また雨漏りするのではと心配になり落ち着かない日が続いていた。

 屋根の上ではためく青いシートを眺めて,早く修理してもらわないとなあと思うが,どこにお願いしたものやら。

 ふと,兄の嫁さんの親父さんが大工さんだったことを思い出した。

 早速に相談したら,次の日に見に来てくれた。20万円ほどで直して頂けるとの事。

 大家さんに連絡したら,全額出してくれることになり,修理をお願いした。

 2日で直してくれた。手早いなあ。次の台風も控えていたので助かった。

 あれから何度か雨が降ったが雨漏りは無し。有り難いことだ。

 先日,屋根に上がってみた。大工さんなら10秒で登るが,私のへっぴり腰では10分かかる。

 瓦は樹脂でしっかりと固定されている。この間はグラグラだったもんなあ。

 これならもう数年はもってくれるだろうか。来年は,さらに強烈な台風が来る気がする。

 地震にも備えておかねば。新潟はえらい事になっているが,香川にも近いうちに強烈なのが来るらしい。台風と違って予測が難しいのが恐ろしい。

 今年の水害で,絶対に安全な場所なんてどこにも無いと思い知らされた。

 非常時の備えや,サーバ内データの遠隔地バックアップなど,日ごろからの準備が必要だよなあ。

 平和なうちに,しっかりと準備しておこう。

本館はコチラ

a0013816_23455049.jpg
by tel1100 | 2004-11-23 23:47 | 日記

カエルけろけろぴょんぴょこぴょん

カエルけろけろぴょんぴょこぴょん (2004/11/17 01:20)

 雨が降った後の暖かい日。植木や塀や門にカエルが居る。しかも沢山。

 どこから来るのかなあ。近くの田んぼからだろうか。

 このカエルくん達は何を食べているんだろう。蚊でも食ってるのかな。

 指でツンとつついても逃げない。じっとしたまま,静かに前を見ている。

 それぞれのカエルくん達は皆,色が違う。凄い能力だよなあ。

 そうなりたいと想うのか。
 そうなったものが残ったのか。
 色を変えるときに意志はあるのか。

 不思議だなあ。

 動物の進化の仕組みは遥かなる年月のなせる業なのだろうか。

 最初はオタマジャクシの頃と同じ黒色だったのかなあ。体の色と違う場所へ行くと,バクバクと他の動物に食われたのだろうか。それを繰り返しているうちに,保護色の能力を授かったのかなあ。

 ああ,カエルと話をしてみたい。どうやってカラダの色を変えているのか聞いてみたい。

 無駄だと知りつつも何か喋っておくれよと視線を向けてみるが,私の想いは彼らには伝わらない。

 喉をヒコヒコと動かしながら前を向いたまま,時は過ぎるばかり。

本館はこちら

a0013816_245453.jpg
a0013816_26730.jpg
a0013816_261793.jpg

by tel1100 | 2004-11-17 02:05 | 日記